映画『Kfc 食人連鎖』公式サイト

INTRODUCTION

ベトナム·ハノイを舞台に救急車で人間狩りにいそしむ医師、人肉中毒のその息子、医師の犠牲になった売春婦の娘らが狂気と復讐の連鎖に陥っていく様を、容赦ないゴア描写と共に描いた衝撃のカニバルリベンジ·ホラー
監督を務めたのは、本作が⻑編監督デビューとなるベトナム出身のレ·ビン·ザン
そもそもは、映画学校の卒業制作として企画されていたが、脚本を読んだ大学側が「あまりに残虐すぎる」という理由で却下、ザン監督は退学の憂き目にあったという”いわくつき”の作品。
その後、名匠トラン·アン·ユンの後押しにより完成し、ニューヨークアジアン映画祭で最優秀賞を受賞したほか、ロッテルダム国際映画祭などの映画祭で上映され、血肉と腐臭にまみれた徹底したゴア描写と、狂気に満ちた世界観、そして緻密かつ挑戦的な構成で観客のド肝を抜いてきた。
なお、ベトナム国内では現在に至るまで劇場公開されていない…。

狂乱のカニバルムービー『Kfc』がついに日本上陸!

STORY

ベトナム・ハノイを舞台に人間狩りにいそしむ医者とその生き残りたちが、互いに喰い合う。

COMMENTS

地味なPOV風なベトナム食人ホラー
だが見終わった後に逆にジワジワとくる。
これはマジで斬新!!

叶井俊太郎(映画宣伝プロデューサー) 映画作家

復讐、拷問、死姦、食人…その根底にあるのは血生臭い愛。
残酷描写、食人描写の至るところにアイディアや工夫が散りばめられ、監督の「必ずこれを撮る」という決意を感じる。
でも絶対「毛」は食べる前に取った方が良い!!

佐藤雄二(学生残酷映画祭 初代主催) 映画監督

殺人! 食人! 狂人!
あらゆるタブーを犯して疾走する超危険作がベトナムからやってきた! 
誰もが知るあのファストフード店を取り巻いて、鬼畜たちが大暴れ! 時系列をシャッフルしながら繰り出される過激な映像の数々は、とにかく悲惨、なんとも陰惨。しかしなぜだろう、血とショックの隙間から漏れ出る何かに不思議と胸を打たれるのは……。かくも異常な映画体験を観るものに与える、新たなアジアン・エクストリーム・ムービーの誕生を、その目にしかと焼き付けよ! 今日、『Kfc』にしない?

ヒロシニコフ 映画監督

PROFILE

レ・ビン・ザン監督プロフィール

1990年ベトナム、ニャチャン生まれ。
ホーチミン市映画演劇大学で『Kfc』の脚本が審査委員会から暴力的すぎると卒業が許可されず中退。2013年「オータム・ミーティング」で入賞4本の中に選ばれ、『Kfc』長編映画化がスタート。
完成後ロッテルダム国際映画祭他多くの映画祭に選出され、ニューヨーク・アジアン映画祭では、もっとも期待される監督賞を受賞。また東京タレントキャンパス2016にも参加し特別賞を受賞。
ベトナム政府に属さない初の独立系映画学校であるトリガー・フィルム・アカデミーを創設し、若手映画制作者を育成にも力を注ぐ。
最新作『Rock-a- bye baby』は第27回プチョン国際映画祭で上映された。

Theater

都道府県 劇場名 電話番号 公開日 備考
東京都 シアター・イメージフォーラム 03-5766-0114 2024年7月20日(土)
神奈川県 あつぎのえいがかんkiki 046-240-0600 8/23〜
栃木県 宇都宮ヒカリ座 028-633-4445 10/4〜
長野県 千石劇場 026-226-7665 近日公開
北海道 サツゲキ 011-221-3802 9/13〜
宮城県 フォーラム仙台 022-728-7866 9/17〜
大阪府 テアトル梅田 06-6440-5930 9/6〜
兵庫県 CinemaKOBE 078- 531-6607 近日公開
京都府 アップリンク京都 075-600-7890 9/6〜
愛知県 シネマスコーレ 052-452-6036 近日公開
石川県 シネモンド 076-220-5007 8/3〜